精力剤アプソルシンに含まれる成分

アプソルシンは今、各メディアで話題の人気精力剤です。アプソルシンには1箱あたりL-シトルリン24,300mg、L-アルギニン9,000mg、亜鉛360mgが含まれていますが、これを1日の推奨摂取目安量に換算すると、1日にL-シトルリン810mg、L-アルギニン300mg、亜鉛12mgを摂取することができます。
L-シトルリンとはスイカの果汁から発見されたアミノ酸の一種で、一酸化窒素を作り出したり、増やしたりする働きがあります。一酸化窒素には血管を広げて血流量を増やす働きがあるので、L-シトルリンを摂取すれば血流を改善することが可能です。そして、血流が改善すれば冷え性やむくみ、腰痛、肩こりなどを改善するだけでなく、精力増強にもつながります。
L-アルギニンは天然に存在するアミノ酸の一種で、肉類や大豆などの食物に多く含まれています。L-アルギニンは体内でグルタミン酸から生成されますが、これだけでは健康を維持できないので、不足分をこれらの食物やサプリメントなどから補う必要があります。また、L-アルギニンには精子数を増やしたり、精子の活動を活発にしたりするだけでなく、一酸化窒素の生成を回復させる働きもあります。そのため、L-アルギニンを摂取すれば男性不妊症の改善や精力増強などの効果が期待できます。

 

アプソルシンに含まれる亜鉛の効果

 

亜鉛はタンパク質の合成に関わる酵素の材料となるミネラルで、牡蠣や豚レバーなどに多く含まれています。亜鉛は体内で生成することができないので、食物やサプリメントなどから摂取する必要があります。また、亜鉛には男性ホルモン(テストステロン)や精子を生成したり、精子の活動を維持したりする働きがあるので、亜鉛を積極的に摂取すれば精力増強につながります。

 

アプソルシンには熟成黒ニンニクや発酵黒マカなどの成分もふんだんに配合されています。白にんにくやマカに高い滋養強壮効果があることはよく知られていますが、黒ニンニクは白にんにくと比べてアミノ酸が2.3倍、ポリフェノールが約7.5倍多く含まれていますし、黒マカはマカと比べてアルギニンが約2.5倍多く含まれています。つまり、黒ニンニクや黒マカには白ニンニクやマカよりも高い滋養強壮効果が期待できるのです。
アプソルシンにはトマト由来のポリフェノールであるリコピン、ブドウ由来のポリフェノールであるレスベラトロール、ビートやビーツとも呼ばれるレッドビートなどの成分もしっかりと配合されています。これらの成分には一酸化窒素などが豊富に含まれているので、オーガニック先進国でも大きく注目されています。
アプソルシンにはビタミンA、C、D、E、葉酸などのビタミンがバランスよく配合されていますし、スッポンエキスや赤マムシ、ウミヘビ、冬虫夏草菌糸体、エゾウコギエキス、ジンジャーエキス、ニラ、セレンなどの滋養成分も贅沢に配合されています。
アプソルシンにはバイオペリンという特許成分も配合されています。バイオペリンは黒胡椒から抽出された成分で、ビタミン類や植物性成分の吸収力をアップさせる働きがあります。つまり、アプソルシンにはバイオペリンが配合されているので、これらの滋養成分の効果を無駄なく効率的に得ることができるのです。
通常の食事ではこれらの滋養成分を十分に摂取するのは難しく、特にL-シトルリンの1日の目安摂取量(800mg)を摂取するにはスイカなら1/7個、メロンなら1.5個、キュウリなら56本も食べなければいけません。しかし、アプソルシンなら1日に6粒飲むだけでL-シトルリンを800mg以上摂取することができます。そのため、アプソルシンは栄養のプロである管理栄養士からも絶賛されています。また、アプソルシンは原材料の受け入れから製造、出荷まで全てGMP認定の国内工場で行っているので、安心して摂取することができます。

アプソルシンの効果は男性の短小,EDを大きく改善!

アプソルシンは精力剤として有名な品になりますから、すでに使用したことがあるという人は多くいて、人気の男性アイテムということが言えると思います。
このアプソルシンは精力剤の効果がきちんと出るというか、男性が期待している効果が現れる確率は結構高いと言えます。
期待している効果によっても異なりますけど、男性にとってはかなりメリットをもたらす可能性があると言えるのです。

 

このアプソルシンは摂取するとどういった効果がまず出てくるのか?と言えば、血流が促進されている感覚です。
口コミなどを見ると分かりやすいですけど、アプソルシンは摂取した直後から何かしらの変化を感じ取っている人がいます。
初日から身体全体がポカポカしている、そんな感覚になっているケースがあり、これは血流が良くなっている証と言えると思います。

 

これはペニスの付近だけではなくて、身体全体ということで非常に大きな変化と言えるのです。
そして、アプソルシンの摂取を継続していくと、今度は今まで以上に勃起力が上がるという変化がある場合があります。
これは勃起力が弱まっている人だけではなく、通常の人に対しても起きることがあるのです。

 

勃起力に関して、普通の状態でも裁ってしまうような状態になるのです。
したがって、EDの人やそこまでいかないけど勃起力が弱まってきたなと感じている人にとっては非常に期待できる部分になると言えます。
この勃起力の向上というのは、血液の流れが促進されたことによるものでしょうから、最初に現れる全身がポカポカしてくる感じにちゃんとリンクしていると言えるのです。

 

ここまででもアプソルシンの効果はかなりのものであり、男性が期待している部分に関してはすでに出ていると言えると思います。
しかし、アプソルシンにはさらに別の効果も存在するのです。
それがペニスのサイズアップというもので、こちらの効果を実感している人もいるので、そういったところに期待をしている人にとってもおすすめと言えます。

 

ただ、こちらのペニスのサイズアップに関しては、割と時間がかかるようで、実感している人も使い始めてから1か月くらいはかかっています。
でも、アプソルシンを使い続ければそういった効果が期待できるというのは非常に大きいです。
ペニスのサイズに不満をそこまで持っていない人でも、大きくなることには魅力を感じるはずですから。

 

1か月ほどで1cmくらいならば大きくなるようで、その後も継続的に使い続ければ更なるアップも期待できる可能性があります。
勃起力のアップに続いて、ペニスのサイズアップに関しても恐らく当初の血流の促進による、全身がポカポカしてくる感覚が関係しているのでしょう。
つまり、アプソルシンという精力剤は血流促進に非常に長けているということが言えるのです。

 

精力剤の効果の1つにはそこがありますけど、アプソルシンの場合には特にその部分に関して効果が大きいはずです。
だからこそ、それをきっかけにこういった多くの効果が現れるということになるのです。
特に血流が良くなって、全身が温まってくる効果と勃起力の向上に関しては、かなり早い段階で感じられる可能性があり、ポカポカした感覚は早ければその日のうちに、勃起力の向上は1週間程度で現れることもあります。

 

ペニスサイズのアップは1か月くらいはかかるようですけど、それ以外の効果に関しては割と早めに出る場合もあるので、そういったところは使っていて期待が持てる感覚になれる商品だと思います。
アプソルシンはこれらすべての効果が出るとは限りませんけど、男性ならば気になる部分ですし、幅広い悩みに対応可能という意味ではかなりおすすめの精力剤と言えると思うのです。

精力剤アプソルシンの口コミ

※精力剤アプソルシンの主成分とは?
先ほど記載したとおり、精力剤アプソルシンはシトルリン含有加工食品という名称として登録されており、主な主成分はシトルリンになります。シトルリンの1日の摂取量がこの錠剤ですと810mgですので6粒飲むことになります。6粒でアルギニンの量は300mg、亜鉛12mgとなりますので他の精力剤やサプリメントと比較した場合、平均的な数値です。アルギニンを構成する主成分となる物質ですが黒ニンニクや黒マカがアルギニン量が通常よりも多いのでアルギニンの主成分については原料である黒ニンニクや黒マカであると言えます。

 

ただ、これらの主成分は勃起力を上げることが出来るかと言われるとそうではなく、精力というより健康面を補う要素が強いので健康サプリメントの一種に近いと感じます。

 

他にはリコピン、レスベラトロール、レッドビートと言った、赤い栄養素が配合されていますが、こちらについてはまずはレッドビートにはシトルリンやアルギニンと同様に血管を拡張する効果があります。このことから勃起時の血流が良くなり勃起力アップやペニス増大に繋がるものだとされています。

 

リコピンも同様に血流を良くし、肌質を改善する効果があり、レスベラトロールにいたっては肌細胞を活性化させる効果が見込まれますのでどちらかと言うと美容サプリメントに組み込まれる栄養素です。

 

※アプソルシンの安全性と副作用
アプソルシンの安全性についてですが、アプソルシンは精力剤というよりは機能性健康食品に近い部類ですので安全性については高いと言えます。その理由ですがまず、アルギニンやシトルリンの物質は天然由来の植物であるレットビートや黒胡椒、黒マカなどの自然由来成分である点です。

 

その中にさらに栄養素となる動物性のたんぱく質である栄養素としてスッポンや赤マムシ等を配合しています。ですのでアレルギー反応は人により起こりえるかもしれませんが胃腸を刺激するような物質は入っていませんので副作用についてはあまり心配しなくても良いでしょう。

 

※アプソルシンの良い口コミ悪い口コミ
アプソルシンの良い口コミと悪い口コミですが、まずは良い口コミから、アプソルシンは国産の工場で作られているうえに安全性が確認されているので何を飲まされているのかが判るのがよいという意見が多数あり、国内の自社工場で検査をして作られているので安心して飲むことが出来るという意見が多数ありました。他にはシトルリンと亜鉛とアルギニンの配合量のバランスが良いとパッケージに記載されており飲んでみた所、体調がよくなったと言う意見がありました。

 

一方悪い意見ですが、意見としては勃起力も変わらなかったし、別にペニスが大きくもならなかったと言う意見がありました。他には、体調は良くなり疲れにくくなりましたが、ペニスは大きくならなかったという意見です。

 

唯これらの意見はアプソルシンを飲んでまだ間もない方の意見でしたので体調がよくなったと言う意見はありましたが勃起力やペニスが大きくなったと言う意見は無く、まだサプリメントの効果が完全ではない可能性もあります。

 

両者の口コミで多かったのが健康面の改善が多く、体力の回復が早くなっただとか、疲れやすかった体が疲れにくくなったと言う意見が両者の口コミにありましたので、アプソルシンはどちらかと言うと勢力剤ではなく体調を管理する健康サプリメントとして位置づけられるものかと思います。

 

否定的な口コミについてはまだ使用して間もない意見が多かったためにこのような結果になりましたのでもう少し長いスパンで調査することが出来れば結果は違っている可能性もありますが、原状では効果のあった人物もいれば、効果が無かった人物もいるということになります。

アプソルシンとシトルリンの関係

勃起はペニスを構成する海綿体というスポンジ状の組織に流入する血液量が増えることで発生します。そのため、何らかの理由で海綿体に流入する血液量が減少すると勃起力が低下したり、ペニスのサイズが小さくなったりしますし、逆に海綿体に流入する血液量が増えれば勃起力が向上したり、ペニスのサイズが大きくなったりします。
スイカやキュウリなどのウリ科の植物に多く含まれているシトルリンという成分には体内で一酸化窒素の生成を促す働きがあります。一酸化窒素には血管を広げて血流を良くしたり、血管内のコレステロール体積や血栓の発生を抑えたりする働きがあります。そのため、体内で一酸化窒素の生成量が増えれば、冷え性や肩こりなどの症状を改善したり、心筋梗塞や動脈硬化などの病気を予防したりするだけでなく、ペニスの増大にもつながります。そのため、アプソルシンにはシトルリンが含まれていることが多いです。
シトルリンを摂取することで血管が広がれば、ペニスが増大しやすい状態になります。しかし、シトルリンのペニス増大効果には即効性がないので、繰り返し摂取する必要があります。また、シトルリンには基本的に副作用はありませんが、シトルリン血症と診断された人や降圧剤を使用している人がシトルリンを摂取すると副作用が現れる可能性があるので注意が必要です。
肉や魚、大豆、乳製品などに多く含まれているアルギニンという成分もシトルリンと同様に体内で一酸化窒素の生成を促す働きがあります。そのため、どちらか片方を摂取すればよいと思われがちですが、シトルリンとアルギニンは補完関係にあるので、両方を一緒に摂取すれば相乗効果が期待できます。そのため、アプソルシンはシトルリンとアルギニンの両方が含まれているのでおすすめです。

アプソルシンと勃起力アップの関係

ペニス増大には、栄養のバランスの取れた食事を摂取する事が非常に大切だと言われています。身体のいかなる部位も、まず基本的に栄養が摂取できていなければ、成長が出来ないからです。
その上で、ペニス増大には男性ホルモンであるテストステロンが正常に分泌されている事が重要なのです。もう少し詳しく述べると、ペニスを大きくするのに重要なのはペニス周りの血流、海綿体細胞の増大、男性ホルモンの分泌の3つの条件が必要です。
テストステロンは筋肉量・骨量の増加、血流・血管の健康維持、生活習慣病のリスク減少、性欲アップ、ペニスの育成や精子を作る重要な役割を担っており、ペニス増大の3条件に大きく関わっているのです。
このテストステロンを増やす栄養素がタンパク質・アミノ酸と亜鉛なのです。そして亜鉛の代謝を高めて体外に排出させるのを防ぐために、同時にミネラルやビタミンの摂取が大切なのです。
上記のテストステロンの働きによるペニスの増大は、通常時に部位として成長・増大させる事を指していますが、その働きを詳細に見ると、血流を正常に保ったり、性欲を醸成したり、精子を作り出したりと、勃起力アップとも大きく関わっている事が分かります。
マカやクラチャイダムを主成分とする精力剤には、プラスで亜鉛を添加しているものが多く、こうしてみるとペニス増大に必要とされる栄養素と、精力剤サプリの成分は同種のものと言えるのです。
ペニスは通常時に大きくても、膨張率が低ければ、あまり意味がないとも言えます。しかしペニスを増大させる栄養素と勃起力を高める精力剤サプリの栄養素が似通っている事から分かる様に、テストステロンを増やしたり、アミノ酸やたんぱく質の摂取をしっかりと行う事で、ペニス増大も勃起力アップ効果いずれもが期待されるのです。

メリットだらけのアプソルシン

アプソルシンを飲み始めてから、1ヶ月。サイズが7センチほど大きくなりました。1センチというと、中には、門足りないと感じる方もいるかもしれませんが・・。いえいえ決してそんなことはありません。ペニスのサイズが1センチ大きくなれば、見た目の印象はガラリと変わります。とりわけ、興奮状態時の迫力は、以前のそれとは比べ物になりません。長さ、太さ共に、自分のものとは思えないような、そんなボリューム感です。なので、個人的には1センチのサイズアップで十分満足しているところです。それともう一つ、図第サプリメントを飲み始めてから、得られた効果があります。

 

それは、精力の向上です。それまでの私は、周りの友人たちと比べて、そこまで精力(性欲)が高い方ではありませんでした。友人たちが、日に数回の性行為に及ぶ中、私は、数日に1度すれば十分といった感じで、これには交際中の彼女も、少々物足りなさを感じていたようです。それがですよ、アプソルシンメントを飲み始めたところ、それこそ毎日のように行為に至れるようになったのです。

 

しかも、1日に複数回は当たり前で、まさか自分がこんなにも、性に対して貪欲になるとは思ってもみませんでした。変な話、あまりにも性欲が昂るので日常生活に支障をきたしているほどです(笑)。まあ、自分の年齢を考えると、これくらいの性欲が当たり前であって、やっとスタートラインに立てた、といえるのかもしれませんが・・。いずれにしましても、アプソルシンメントのおかげで、コンプレックスが解消しましたし、夜の営みも、今まで以上に質の高いものになりました。メリットだらけのサプリメントなので、以前の私のように、悩みを抱いている方は試す価値はあるかと思います。